まんが・小説

2008年9月25日 (木)

ぷにぷに

41p0f02n95l_ss500_ さっき本屋さんに行って、目当ての本の場所へまっしぐら・・・だったはずなのに、目の端にちらっと入ってしまったこのご本。

「ねこの肉球」

開いてみると、めっちゃかわいいっ!
肉球写真が120枚。

肉球占いとゆーものもあり、なんとなく、当たってるみたい。
たとえば、茶々姉さんはまだらな「千枚漬けタイプ」(まだらは他にもタイプあり)で、「繊細で用心深い・・・」当たってるかも。
が、旬もまだらなんだよな・・・当たってねーぢゃん!

全部ピンクは「穏やかな性格」由希はこれです。ぴったりです。
全部黒は「気が強くて挑戦的」bakenekoさん家のるんたにぴったり。
でも、うちにいたクロはおとなしかったけどなーっ。

読み物としては、有名なにゃんこの肉球裏事情とか・・・ドラえもん、ヒデヨシ、ニャロメ、ちび猫、キティ等々
まだ読んでませんが、ちょっと興味をひかれました。

機会があったらご一読を。写真だけでも楽しいですよ。

あ、なぜ漬物にたとえるかってゆーと「肉球の匂いをかいでみると、そこはかとない醗酵臭がしませんか?」だ、そーです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2006年2月24日 (金)

フィギュアスケート

cat_039 目つきの悪い、シーちゃらちゃん。

きのうは、朝から号泣していた茶菜子でした。年とともに、涙腺がゆるくなって、涙ポロポロ、化粧前でよかった!

今大会、最初で最後の(たぶん)メダルが金なんて、荒川選手、すごい!村主選手おしいっ!

SP1位の選手、転ばないかなーっなんて思った瞬間転んでしまったので、あっホントに転んじゃったよ、どうしようって、私の所為でもないのに良心的なことを考えていたのに、2位だった人のときは、考えちゃいけないと思いながらも、転んでくれないかと思っていたのは、私だけではないはず。その大多数の日本人の願いが通じて?ほんとに転んでしまっちゃいましたね。どうせなら、もう一回くらい・・・ってこらこら。

で、私がフィギュアに興味をもったのは、やっぱりマンガで、銀色のフラッシュ(ひだのぶこ作)でした。初めてフィギュアを知ったのもこのマンガでした。

その直後に佐野稔選手が日本初の3位になって、一躍日本でもメジャーな競技になりました。(て、ゆーか、私が知らなかっただけ?)その後、渡辺絵美だの、伊藤みどりだののスター選手も出てきました。

銀色のフラッシュの頃は、規定、SP、フリーとありましたが、いつの間にか規定はなくなり、採点方法も大きく変わってしまい、昔のマンガぢゃついていけません。

他、お勧めフィギュアマンガは、ワン・モア・ジャンプ(赤石路代作)、銀のロマンティック・・・わはは(川原泉作)、愛のアランフェス(槇村さとる作)等など。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2006年2月14日 (火)

彩雲国物語

200507000130 ネタがないので、ひとつご紹介を。

彩雲国物語

4月8日土曜日朝9時からBS2にてアニメ化決定!マ王が終わってしまうぅ!

さて、この話しのヒロイン紅秀麗16歳。名門紅家の当主だったはずの父親が紅家を追われ、小さい頃に母親を亡くして、貧乏が板に付いている紅家の長姫。のほほんな父親(実は裏の顔はすごい人)とお兄さんのような清蘭(ホントは王の兄?)の三人暮らし。

この秀麗に仕事をしないか?とさそいがあって、報酬を聞いて一も二もなく飛びついた仕事が、王の妃になるとともに、ダメ王様の教育係り?王は女には興味はないということだったので、引き受けた秀麗。

ここから、色んな事件などが起こって、ホントは王様はしっかりした人間だとか、女嫌いじゃなかったとか。本気で秀麗に惚れちゃったとか、しまいにゃ暗殺事件とか。

おまけに秀麗の周りには、老若男女の美形がいっぱい。是非一度ご一読を。

アニメも楽しみ。奇人の素顔が見られるかも、でももしかしたら、最後まで顔みせないかも。そんな、超絶ウルトラ美形も出るんですよ(^o^;

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2005年7月18日 (月)

みかん・絵日記

023768050000  なんか、ボケてますけど、この写真。「みかん・絵日記 特別編」つまり、ただの「みかん・絵日記」もあるということです。

「みかん・絵日記」全14巻ぷらす「特別編」現3巻。アニメ化もされました。このマンガ、猫好きにはちょ~たまらない話です。

この主役のみかんちゃん、話すわ(人間の言葉で)、立つわ(二本足で)、酒飲むわ(またたび酒)、歌うわ、踊るわ、ファミコンやるわ、しまいにゃ字まで書けるというすぐれもの?すぐれネコ!

でも、そんな猫が本当にいたらどう思います?(私は歓迎しちゃいますが)このみかんもこの家に来るまでは、化け猫だと騒がれたり、迫害されたり紆余曲折あって、やっと草薙家に落ち着くことができました。それでも、最初は猫かぶってて、普通の猫のフリしてたんですけど。

また、この家の方々、物事に動じないというか、ほわっとしてて、最初は驚いても、「私たちが知らないだけで、そんな猫もいるのかも」ってみかんを家族の一員にしてくれます。

泣いたり、笑ったり、感動したり、この本読んでると、どうしてうちの猫はしゃべらないんだろう?って思っちゃいます。是非、お勧め。文庫も出てます。

| | コメント (14) | トラックバック (0)
|

2005年6月19日 (日)

マリア様がみてる

maria 2度のアニメ化、上級生が下級生を指導するスール(姉妹)という制度?のあるカトリック系の女子高で、妹は姉を「おねえさま」と呼びます。

最初聞いたとき、深夜のアニメだし、あぶない関係かと思ってしまいましたが、その学校の中の薔薇様と呼ばれる生徒会の面々を中心に、ごく普通におきる、ごく普通の日常を小説にしただけなのに、なぜかはまってしまいました。祥子(さちこ)様、美しいんです!

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2005年6月12日 (日)

スキップ・ビート!

kyoko 自分を捨てて芸能界入りした男に復讐するため、その男を見返してやるため自分も芸能界に入って、演技の勉強をしている女の子の話。

こう書くと、くら~い話に聞こえますがとんでもない!この子のやる事なす事、芸能界に入ることになった手段もとんでもなく、また、実は演技の才能があったもんだからまた大変、今は連ドラの出演まで決まってしまいましたーっ。ま、トントン拍子で来たわけでもないですけど。

とにかく、楽しいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2005年6月10日 (金)

今日からマのつく自由業!

019551910000 今日からマ王!のタイトルで、BS2にてアニメ放映中。

渋谷有利は、不良にからまれていた元同級生を救おうと声をかけたところ、やぶにへびで自分がからまれるはめに・・・公衆トイレに連れ込まれ、頭を突っ込まれ水を流され・・・あら不思議、流されたのは頭だけぢゃなく、身体ごとすべて異世界まで・・・

そこは、美形てんこもりの真魔国、その美形のお兄さんに「あなたは、この国の王です」と言われますが、何せそこは真・魔国、つまりは魔王というはめに・・・

軽いノリと、今しかわからない風化しそうなギャグもいっぱいのシリーズ(いいのか?)、何も考えずに気楽に読めます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|