« | トップページ | 助けて2 »

2010年7月13日 (火)

助けて

0182 なんでも茶々の真似する百々たん。

茶々は、外に置いてあるボロくなった棚から屋根に伝わって二階のヴァルコニーまで上がってきます。

1ヶ月ほど前、それを追いかけたらしい百々さんもついて行ったはいいものの、たぶん途中でついて行けなったんでしょう、戻ってきたのはいいけれど、軒下のトタン屋根から棚に降りることができなくなってしまいました。

手は届かないし、棚の上にバケツを逆さにして段を作ってみたりもしたけど、降りてくれなくて、出かけなきゃいけないのにどうするべぇ。

そこで、最後の手段にお休み中の茶々ねーさんに「ごめんねぇ、ちょっとお願い」と、無理やり棚まで連れて行き「ごめん、降り方教えてやって・・・」と。

その後どうなったのかはわかりませんが10分ほどして帰ってくると、無事降りてました。
ホントに茶々が教えたわけでもないでしょうが、下にいる茶々をめがけて、きっと意を決して飛んだんでしょうね。

写真は、降ろしてと訴える百々たん。

|
|

« | トップページ | 助けて2 »

コメント

こんな顔で見つめられたらねえ。
どうにかしないとねえ。
茶々姉さま、えらいえらい。

投稿: にゃにゃにゃん | 2010年7月13日 (火) 20時21分

茶々ちゃんが降り方教えたげたに100ガビビンガにゃ!(* ̄ー ̄*)
茶々ちゃん、今度茶菜子おねえちゃんにも教えたげるにゃ!

投稿: Gavi | 2010年7月13日 (火) 21時24分

あははは!
教え上手の茶々ちゃんと、教わり上手の百々ちゃん。
最強のコンビになりそうな予感です!!
そして...この状況にて茶々ちゃんを動因する
茶菜子さんの判断も...的確(笑)

投稿: きたねこ | 2010年7月15日 (木) 19時17分

昔いたオス猫が、ちっこい頃よくそんな感じな事をやってたわ。

アパートの2階の屋根に登って、降りれないので、ワタシが
帰宅するまでいたり、トタンの屋根の上に乗って、屋根が支え
切れずに、身体ごと崩れ落ちたり。。。
大人になってからも、高い所が大好き。降りれなくなっても
忘れてしまうのか。。。
死んだ時も、2階の外階段を踏み外して落ちたから。
打ちどころが悪かったので、可哀そうでした。。。

投稿: さいさい | 2010年7月15日 (木) 21時13分

☆にゃにゃにゃんさま☆
 茶々が教えたんですかねぇ?

☆Gaviちゃま☆
 いや、茶菜ねーさんはそんなとこ登らないから。

☆きたねこさま☆
 まぁ、苦肉の策ってやつですね。
 その場にいなかったから、どうなったのかはわからないんですけど。

☆さいさいさま☆
 猫は多少高いところから落ちても大丈夫だと思っていたんですが、
 気を付けないといけませんね。

投稿: 茶菜子 | 2010年7月16日 (金) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106535/48868497

この記事へのトラックバック一覧です: 助けて:

« | トップページ | 助けて2 »