« コンタクトレンズ | トップページ | お泊りゆーたん »

2006年5月24日 (水)

茶々の秘密3

060520_09110001 すでに、公然の秘密にもなっていませんが、茶々の右目はありません。

あれは、茶々が白ゆき姉妹くらいの頃でした。隣の家に二羽のニワトリがやってきました。その飼われていた小屋を見たわけではありませんが、その鳥どもはうちの庭にまでうろつきに来ていました。つまり、ニワトリが簡単に出入りできるような小屋だったんでしょう。好奇心旺盛な年頃の茶々が気になるのもしかたありません。

ある夜、ニワトリが大騒ぎしていました。その時はうっせーニワトリだなぁくらいしか思ってませんでしたが、帰ってきた茶々を見てびっくり!血だらけ!

即刻病院へ!先生の言うことにゃ、眼球を取るしかないでしょう。

眼球を取る?その言葉にびっくらして、ちょっと考えてみます。と、とりあえず帰りました。

が、今の白ゆき姉妹のように、元気すぎるほど元気だったのが、外を歩くのもほふく前進。おまけに目から汁?が出て、それが固まって目に覆いができてしまい、それが取れてはまた汁?の繰り返し。それに頭を降ると汁?が飛び散り大変です。

しかして、5万なんて大金です!それに、眼球を取る!というのが可哀想な気もします。が何より、茶々が鬱陶しそうです。

で、ついに病院に行ったのは2年後でした。時間の感覚が全くなく、精々1年前だと思ってたら、先生に2年前だと言われてしまいました。ごめんねちゃーちゃん。

一晩お泊りして、抜糸して、なんか、ちょっと寂しかったけど、ご本猫にしてみれば、どうせ見えなかったんだから、逆にスッキリしたようで、いつの間にかほふく前進もしなくなり、今や白ゆき姉妹と走り回っております。まぁ、ほとんど最近は側にベッタリ寝てますが(-o-;

|
|

« コンタクトレンズ | トップページ | お泊りゆーたん »

コメント

今じゃ茶菜子さんのお腹の上で寝るのが大好きな
にゃんこになったのですね。

茶々ちゃんをつついたニワトリは
その後どうなったんです?

投稿: やな | 2006年5月24日 (水) 21時34分

うぬ~、にわとりめ~っ!!
茶菜子さん、FLASH見えないならお誕生日は何かgifかjpegのお誕生日カードにしましょうか?jpegだと動かないけど・・・^^;
フォトショでちょっと絵画的に加工したりすると、とーってもおされさん(おしゃれさん)かもぉ♪
それならときどきPCで開いて見てもらえるかなぁって思って・・・

投稿: 優美 | 2006年5月24日 (水) 21時59分

ちゃちゃんはあれから2年も立っていたわけかぁ
しかし、早く手術はしてあげなくちゃ!
5万をけちってはいけません!

投稿: bakeneko | 2006年5月24日 (水) 23時28分

そういう事情だったんですね
目を狙うとは卑怯な鶏じゃー
そんなやつは食べてしまえばよかったのに
・・あ、だめですね
とりあえず今は独眼竜でも元気になってよかった

投稿: うちこ母 | 2006年5月25日 (木) 08時38分

保険が利かないから大変です;
5万はちょっと高いなぁ。
でも動物って、たくましいですね!!

投稿: 影☆ | 2006年5月25日 (木) 17時17分

どうも、こんばんはです。
茶々さん・・・そのような辛い過去があったとは!

うちは鶏飼ってたことがあって、鶏とひよこを散歩させてたら、物陰に隠れていたネコにひよこ連れ去られました。当然ですが、戻ってはきませんでした。

動物同士のことなので仕方ないのはわかっているのですが、どうにもやるせない気持ちは察しています。
でもまあ、生きてて何よりじゃないですか!
これからも良いにゃんこライフを!

ちなみに鶏ですが、かご開けると空飛んで急降下して足を負傷させにくるので、よく蹴り飛ばして迎撃してました。

投稿: べに | 2006年5月25日 (木) 19時51分

目が悪い私ですので、目に関するお話は胸が痛みます。
いたかったねえ。つらかったねえ。茶菜子さんも。
どうぞ、これからも茶々さんを大切にしてあげてください。

投稿: にゃにゃにゃん | 2006年5月25日 (木) 21時10分

☆やなさま☆
 そうです。私は茶々の布団状態。
 ニワトリは、食われたらしい・・・です。

☆優美さま☆
 ありがとうございます。うれし涙がちょちょ切れます。
 普通の画像だったら、保存できるんですぅ。

☆bakenekoさま☆
 茶々ちゃん、今度なにかあったらbakenekoさんが出してくれるって。
 よかったねぇ。安心して怪我していいぞ。
 怪我だけだぞ!

☆うちこ母さま☆
 ・・・食われたらしいです。
 眼帯でも、しときますか?

☆影☆さま☆
 一家にひとつの保険で、全員の治療ができるといいなぁ。
 今、ペット保険あるけど、一匹づつですからねぇ。

☆べにさま☆
 かわいそうなひよこちゃんでした。ごめんなさい。
 って、うちの子ぢゃありませんからね。
 で、戦ってたんですね、ニワトリと・・・。

☆にゃにゃにゃんさま☆
 ありがとうござすます。
 茶々は、元気で今は私の膝の上・・・。

投稿: 茶菜子 | 2006年5月25日 (木) 22時24分

にゃんこにも歴史ありですね。
しばらくお外が怖かったみたいですね。
そりゃあ、痛い思いをしたんだもんね。
茶々ちゃん、頑張って克服してエライ!
お外には、危険がいっぱい。
気を付けてね。
由希ちゃん・シロちゃん、君達もだぞ!!

投稿: CAT | 2006年5月25日 (木) 23時35分

動物のお医者さんのヒヨちゃんを思い出して
しまいましてよ!
田舎で「今日は鶏飯にするからね」という日。
庭の陰に大量の羽。。。食べられなかったウブな
小学生のワタクシ・・ いまならごっつあんです!
うふふ 

投稿: dekako | 2006年5月26日 (金) 10時48分

ちょうど目の部分の黒ぶちが、傷を目立たなく
しています。優しいお顔の茶々ちゃんに、変わり
ありませんよね!!
茶菜子さんにありがとうの気持ちでイッパイなのでは?!
元気に暮せるようになって、本当によかったです!!

投稿: きたねこ | 2006年5月27日 (土) 06時52分

☆CATさま☆
 ホントに、外猫は大変ですよね。
 誰も、病院になんか連れて行ってくれないし。

☆dekakoさま☆
 ヒヨちゃんは、究極のニワトリですもんね。
 結構、子供の頃に見ちゃって、鳥が食べられない人って多いですよ

☆きたねこさま☆
 そうなんです。一見目が無いようには見えないでしょ。
 今は、とっても元気です。

投稿: 茶菜子 | 2006年5月27日 (土) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106535/10222521

この記事へのトラックバック一覧です: 茶々の秘密3:

« コンタクトレンズ | トップページ | お泊りゆーたん »