« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月の記事

2006年2月28日 (火)

おひなさま2

cat_042 珍しいツーショット、茶々姉とシーちゃらちゃん。

では、女雛の製作といきましょーっ!

きのうのお内裏様の途中まで折ってありますか?今日はそこからです。

_007 顔を半分後ろに折ります。

裾の斜めのところ4分の1を上の襟のところから斜めに三角形に折ります。

_006 首の付け根から斜めに、前に折ってあった折り目に平行に折ります。

    

_005 首の付け根あたりに裾がくるように、後ろに半分に折ります。

    

_004 後ろに折った裾を、今度は袖になるように折ります。

そのとき、下が水平になるように折ります。 

_003_002 裾の両脇を斜めに折り、裾を後ろに折って出来上がりです。

   

_001 全部クリックすると、少しだけ大きくなります。

私が子供の頃は、お雛様が左だったのに、いつの間にか右になってますよね。いつ、だれが変えたんでしょう?

さて、今日の帰りに、このお雛様達、ティチャーにあげちゃいました!「おーっ、ありがとうございます」と、日本語で答えてくれました。けど、お雛様っていってもわかんないでしょうねぇ。れでぃーすふぇすいてばるとか?

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2006年2月27日 (月)

おひなさま

cat_001  おやすみ中のにゃんこ雛。どっちもおなべぢゃ。

    

    

_0223月3日のひなまつり。おひなさまを折ってみましょう。

せっかくだから、きれいな折り紙で。千代紙だったらもっと綺麗ですよね。千代紙の由来は、山内一豊の妻からとゆー説があると、このあいだNHKで言ってました。なるほどっ。

_021まず、色の付いている方を表にして、写真のように折り目をつけます。

    

_020 裏にして、折り目の角から三角に折ります。

   

    

_019 三角の先端に合わせて、上もおります。

          

    

_018 小さい方の三角を縁に合わせて両側折り目をつけます。

   

_017_016 なかへ折りこむ様にして顔を作ります。

雌雛は、ここから折ります。明日までにここまで折っておいてください。

_015_014 上の縁と、下の縁を合わせて折ります。

裏返しにします。

_013_012 両端をふくらませるように折ります。

   

_011_010  襟を内側に折って、裏返して袖を折ります。

   

_009_008 表にもどして、裾を折ります。

両端をふくらますようにして、袖の形を整えます。

cat_0431 できあがりです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2006年2月26日 (日)

めざまし猫

cat_032 今日も、大雨洪水警報が出ているとゆーのに、由希の奴は散歩に出たまま帰ってきません。

また、午前様かしら?

このあいだ、朝目覚まし が鳴ったら、思わず窓を開けようとしてしまいました。半ばノイローゼ状態?

全く関係ないけど、「堀江メール」が「ホエメール」に見えた私は、やっぱりポッタリアン?

カウンターが後200。9800ゲットしちゃった・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2006年2月24日 (金)

フィギュアスケート

cat_039 目つきの悪い、シーちゃらちゃん。

きのうは、朝から号泣していた茶菜子でした。年とともに、涙腺がゆるくなって、涙ポロポロ、化粧前でよかった!

今大会、最初で最後の(たぶん)メダルが金なんて、荒川選手、すごい!村主選手おしいっ!

SP1位の選手、転ばないかなーっなんて思った瞬間転んでしまったので、あっホントに転んじゃったよ、どうしようって、私の所為でもないのに良心的なことを考えていたのに、2位だった人のときは、考えちゃいけないと思いながらも、転んでくれないかと思っていたのは、私だけではないはず。その大多数の日本人の願いが通じて?ほんとに転んでしまっちゃいましたね。どうせなら、もう一回くらい・・・ってこらこら。

で、私がフィギュアに興味をもったのは、やっぱりマンガで、銀色のフラッシュ(ひだのぶこ作)でした。初めてフィギュアを知ったのもこのマンガでした。

その直後に佐野稔選手が日本初の3位になって、一躍日本でもメジャーな競技になりました。(て、ゆーか、私が知らなかっただけ?)その後、渡辺絵美だの、伊藤みどりだののスター選手も出てきました。

銀色のフラッシュの頃は、規定、SP、フリーとありましたが、いつの間にか規定はなくなり、採点方法も大きく変わってしまい、昔のマンガぢゃついていけません。

他、お勧めフィギュアマンガは、ワン・モア・ジャンプ(赤石路代作)、銀のロマンティック・・・わはは(川原泉作)、愛のアランフェス(槇村さとる作)等など。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

間違いメール

cat_036 ちょ~眠そうな茶々姉さん。

私には、2年ごとにメル友になるおっさんがいます。(同い年の私はおばはんだな)つまり、オリンピックの時だけ、頻繁にメールが飛び交います。

今日も、向こうは電車なのでどうしても途中までしかみられず、メールでどうなったか聞いてきます。こっちは、実況中継しながら、朝の支度。

で、荒川優勝が決まった瞬間、即メールを送りました。荒川金、村主4位と・・・。がいつまでたっても返事が来ない。逆に向こうから「金だってな!」というメールが・・・。あら?と思って送信履歴を見ると、同じ名字のbakenekoさんに送ってました。つい、習性で手が勝手に・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2006年2月22日 (水)

今日は猫の日!

今日は猫の日なので、うちの歴代猫ちゃん達を紹介します。クリックすると、おっきくなります。

006 まずは、初代にゃんこの華子さん。弟が、東京にいる頃にもらってきた子です。理由は、一番マイケルに似ていたからだそーで(女の子だぞ)、その頃の名前が、ツインカムターボ・・・ばかやろーっ

この子がいなけりゃ、今の茶々達もいなかったことでしょう。

014 華子さんと一緒にいるのは、クロです。ある朝、起きたらいました。歴代一番のお利口さんでした。艶のある黒々とした毛並みが美しいでしょ。こいつは、6匹もの子供を産みました。うちで出産したのは、こいつだけです。

001011010 で、クロが産んだ子達です。3匹もらわれて行って、残った3匹が一番右の写真の左からベル、ゼブ、トコです。全員男の子。みんな冒険に出かけたまま、帰ってきません。

002003 鬼太郎とぬりかべの兄弟です。ずーっと外猫でした。おとっつぁんが、鬼太郎を見て、ちゃんちゃんこ着てるみたいだといったので、そのまま鬼太郎、んぢゃ、こっちの顔は一反木綿。それじゃ長いとぬりかべになりました。ぬーくんと呼ばれてました。

008 舞です。この時期舞の海のファンをやっておりました。

華子さんそっくりですが、赤の他猫です。この子も女の子なのに、旅立ちました。

009 おまたせしました。茶々です。まだ両目があります。綺麗な緑色です。

このちょっと後にとなりの鶏にやられました。

_127 で、この間お亡くなりになった菜々子(フルネーム松島菜々子)です。

いつ見てもらぶりーな子です。手触りも抱き心地も歴代一位です。あ、だめだ、まだ泣ける。

cat_020

おなじみの由希とシロです。これからも、この2匹と、茶々姉をよろしくお願いします。

全部で一時的にでも居たのは15匹?すごっ!

| | コメント (15) | トラックバック (0)
|

2006年2月20日 (月)

雨なのに

cat_038cat_037 茶々姉の尻を帽子に爆睡する由希。

由希が最近茶々の真似をして二階から帰って来るのは前にも書きましたが、ここのところ必ず夜中に帰ってきます。

おかげで、ちょっと寝不足気味。まして、茶々と一緒に帰ってくてくれればいいものの、別々に帰ってきてくれるものだから、益々寝不足。

ついには、夕べ夢を見ました。各々4回づつも窓を開けてやった夢です。実際はたぶん1、2回だと思うんですけど。

おまけに、今日は大雨だというのに、由希の奴は外へ出ると聞きゃしない。そして、夜中にビチャビチャになって帰って来るんですよね。

だから、外へ行くと泣きわめく由希に、「もう、帰ってきても入れてやんないからね!きのう、4回も開けてやったんだから!耳塞いどくからね!」と、言い渡しておきました。

それは、夢だろ・・・。

カウンター、500切りました!

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2006年2月19日 (日)

アルプスの少女ハイジ

cat_022 どアップしーちゃん。

最近、ハロースーイスゥのCMを見ながら、懐かしいなぁハイジと思いつつ、やっぱ声が年とったなぁ・・・と。でも、二話目にはちゃんと戻ってました。さすがプロ?

でも、やっぱりおんじの声は嫌ですね。長く親しんだ声が変わってしまうのは、ちと悲しい。

もしや・・・と思い、「宮内幸平」で検索してみたところ、やっぱりお亡くなりになっていらっしゃいました。

声優さんも、だいぶ新旧交代されてきて、最近の若い人たちはよくわかりません。

来週からBS2でハイジが再放送されます。保存版を作らなくてわ。

公式サイトもあります。こちらです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2006年2月18日 (土)

元気だねぇ

cat_021  先日の寒かった日、簡易カイロを使っていました。

そして、うちに帰ってはずして置いておいたら、茶々姉さんが、ふんふんと匂いを嗅ぎにやってまいりました。

そして、おもむろに手を出し、爪にひっかけ、ソーレとばかりに高々と投げ上げ、受け止め、噛み付き、玉取り開始。

珍しいねぇ、茶々がそんな風に遊ぶなんて。何が気に入ったのかしら?

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2006年2月17日 (金)

郵便局

cat_110 私の足の上に寝る茶々姉さん。私は動けません。

うちの会社には、入金機が2台あります。で、今日前にある機械で旧万券10数枚をどうしても読んでくれません。

だから、今度は後ろの機械で再チャレンジ。やっぱりだめ。新券は入りにくいので、そのせいかと、折ったり、曲げたり・・・いっしょか。

色々やったけど、結局入らない。まさか、偽札?これが偽札なら、すっごい精巧にできてる。

今度はATMで再々チャレンジ。一枚も入っていかない。なぁぜぇ・・・。

こうなったら、ちょいとお試し・・・近くに郵便局があるので、やってみようか?と、いうことになって、つい面白半分にやってみましたところ、あっさり、何の抵抗もなく入ってしまったそうです。大丈夫か郵便局、ちょっと感度が甘いんぢゃないか?

結局、原因はわからないまま・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2006年2月16日 (木)

にゃ?

060109_09160001 さっき、珍しくシロが二階に上がってきました。

で、一周して「にゃっ!」と一声鳴いて降りていきました。

なんだったんだ?

下から弟の声「お前、何やってんだ?ああ、戸が開いてないのか」

なるほど、下の部屋に入れなかったから、ここに来ただけか、でも、「にゃっ!」は何だったんだ?

外から帰って来るたびに「にゃっ!」これは、たぶん「ただいま!」だと思うんですけど、そうすると、今日の「にゃっ!」は「お邪魔しました!」かしら?

律儀なやっちゃ

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2006年2月15日 (水)

べ~・・・

cat_025 あっかんべーの茶々、私に向かってべーをするとわ何事ぢゃい!

ここのところずいぶん暖かくなってきた南房総。今日は特に暖かいを通り越して暑かった。明日からまた寒いらしいですけど。

で、暖かくなってくると、にゃこ達はお布団に来なくなります。そして、茶々が今朝どこで寝ていたかというと、私の枕の上。

別に、暑いのにワザワザ私の側で寝なくてもいいんだよーっ。うれしいけど。

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

2006年2月14日 (火)

彩雲国物語

200507000130 ネタがないので、ひとつご紹介を。

彩雲国物語

4月8日土曜日朝9時からBS2にてアニメ化決定!マ王が終わってしまうぅ!

さて、この話しのヒロイン紅秀麗16歳。名門紅家の当主だったはずの父親が紅家を追われ、小さい頃に母親を亡くして、貧乏が板に付いている紅家の長姫。のほほんな父親(実は裏の顔はすごい人)とお兄さんのような清蘭(ホントは王の兄?)の三人暮らし。

この秀麗に仕事をしないか?とさそいがあって、報酬を聞いて一も二もなく飛びついた仕事が、王の妃になるとともに、ダメ王様の教育係り?王は女には興味はないということだったので、引き受けた秀麗。

ここから、色んな事件などが起こって、ホントは王様はしっかりした人間だとか、女嫌いじゃなかったとか。本気で秀麗に惚れちゃったとか、しまいにゃ暗殺事件とか。

おまけに秀麗の周りには、老若男女の美形がいっぱい。是非一度ご一読を。

アニメも楽しみ。奇人の素顔が見られるかも、でももしかしたら、最後まで顔みせないかも。そんな、超絶ウルトラ美形も出るんですよ(^o^;

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2006年2月13日 (月)

煙いのぉ

cat_007 茶々姉が座っているところのガラス戸の向こうはガス台です。30cmも離れていません。茶々お気にの場所です。

1mくらいの高さで、茶々は後ろ足からふわっと飛び乗ります。思わず拍手してしまいます。茶々かっこいーっ!

で、ここんとこ換気扇が壊れてて、朝お弁当用のシャケを焼いていたら、煙がモクモク。

焼いている本人も煙かったけど、横にいた茶々もかなり煙かったらしく、タタタタッと、二階に非難してしまいました。

食べるのは好きなくせにぃ!

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

2006年2月12日 (日)

かわいい?

cat_027cat_026 えー、毛糸があまっていたので、こんなものをつくってみました。

ヘッドドレスとかゆーんでしょうか?まぁ、猫帽子ですな。

cat_030 ちゃんと、耳の出る穴もあるんですよ。

モデルは、いつものとおり茶々姉さん。

ほんっとにこの子は、されるがままで、このときもかぶったままで、じーっとおとなしく私の膝の上で丸まっててました。

シーちゃんちゃんもかぶってくれかけましたが、お耳がちょっと荒れてるので痛がったのでパス。治ったらかぶっていただきましょう。

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2006年2月11日 (土)

ある日のゆーたん

cat_013 きのう、大騒ぎさせられたお尻尾切れのゆーたん。

今日は、いつもと変わらず、とーっても元気にシロと一緒に外を駆け回っております。

で、今日はおーっきなカラスが飛んでいたので、由希の奴、この間も自分と大きさの変わらないようなカラスを狙っていたし、大丈夫かな・・・?と、思ってたら、カラスが飛び上がったとともに、自分もダーッと木の上に。

そして、自分の頭上を飛んでいくカラスをジっと見送るゆーたんであったのでした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2006年2月10日 (金)

お尻尾がぁ~

cat_018cat_019cat_017   由希子しゃんの立派なお尻尾が切れてしまいました。

去年のけんの傷が原因です。あまり気持ちのいいものでもないので、ちっちゃくアップ。もちょっと見たい人だけクリックすれば、少し大きくなります。

全然痛がらないし、抱っこしても平気だし、もうすっかり治って、後は毛が生え揃えばよしっ!と思っていたんですが、先日bakenekoさんが来たときに、お尻尾ふーっが、先の方まで行かない、えっ、まさかあの尻尾死んでる?

触ってみると、冷たい。これは死体の冷たさ。やっぱり、死んでる・・・。これは、落ちるかもしれない。と、思ってました。

で、きのう、由希子しゃんが私の足元ににゃおにゃお、すりすりしながら、二階までついてきたので、とりあえず座って抱っこ。その瞬間「ギャーオ!」の叫び声とともに階下へ。

その声に驚いて、まだ尻尾が痛かったのかしら?と思って横を見ると・・・上の写真の尻尾が。まさか、自分の目の前で、私が抱っこして落ちるとは・・・手に取ってみたものの、頭真っ白、対処のしようもない。

中は空洞、血も出ていない。ぼーっと、落ちた尻尾を見てるだけ。

ふと、ハロゲンヒーターの目盛りのところを見ると、赤い点がふたつ。「血?」急いで部屋の外に出ると、血の塊が!ウェットテッシュをかかえて追っかけ。

が、どこにも落ちていない。かろうじてくっついていたところが取れて、その瞬間だけ血が出たらしい。で、当の本猫といえば、上の写真のようにシーちゃんとお休み中。赤いところに触らない限り、痛くもかゆくもないらしい。

ほんとに、うちばっかり死んだだの、怪我しただのの記事が多くてすみません。やっぱり外を出歩くと、いろんなことがあるもので、ノラさん達はもっと大変なんでしょうね。

それにしても、病院が開いてる時間に帰ってこいよなぁ!

| | コメント (14) | トラックバック (0)
|

2006年2月 9日 (木)

カウンター

cat_015 まんまる由希です。後ろにシーちゃんが見え隠れ・・・。

カウンターが9000を越えてしまいました。

一万まで1000を切りました。今月末か、来月頭くらいですかね。

この子達はもういませんが、ちゃんと、編みますので、自己申告お願いします。

10000人目の方が申告していただけないと、「あら、らっき!編まなくてすんだわ」と、さっさとあきらめますので(^o^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006年2月 8日 (水)

くしゃみ

cat_016 ほわいと姉妹、なかよくお寝んねの図

まだ、完璧になついてくれていないシーちゃん、手を出すとビクッとします。

で、くしゃみを一発「へくしっ」 ビクッ!

二発「へきしん!」 後ずさり・・・。

三発「へーっくしょん!」 ・・・逃げていきました(ToT)

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2006年2月 7日 (火)

はて?

cat_011 さて、どっちがどっちでしょう?それ以前にどこにいる?

今日、防犯カメラのATMの映像が目に入りました。ちょうど、二匹の小型犬を連れた方が入ってきました。

あら、かわいい。と、ちょっと見ていたら、そのわん達は先にいた方と一緒に出て行ってしまいました。

え・・・?え・・・?え・・・?えーっ?

さっするに、たぶん私が見たときは、後から来た方が入ってきたところに、最初からいたわん達がじゃれていたのでは?

でも、ちょっと驚きました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006年2月 6日 (月)

哲学バトンですって

cat_006 なんだか、うれしそうな茶々姉

やなさんちのまるこさんから、哲学バトンなるものを受けました。すごいぞまるこさん、猫とは仮の姿で、哲学を語っております。

Q1 「ごはん」のイメージとは・・・「生きる」

Q2 渡すキーワード・・・「本能」

Q3 今までのキーワードで最初に思いつく言葉は?

  「死」・・・三途の川

  「信頼」・・・されていない。と、思う。

  「至福」・・・右手に茶々、左手に由希で寝ること。苦しいけど。

  「写真」・・・趣味

  「情熱」・・・何かをやる気になったとき。続かないけど。ちなみに、今はDS脳トレ。

  「家族」・・・人間3人、猫3匹

  「好奇心」・・・

 10「癒し」・・・

 12「父」・・・詩吟

 13「掃除」・・・なにそれ、知らないわ・・・(^o^;

 15「春」・・・あったかい

 19「友人関係」・・・飲みに行こうよぉ

 21「正義」・・・アニメのヒーロー

 22「青春」・・・なかったような気が・・・。

 28「窓」・・・猫の出入り口

 31「世界」・・・クィーンエリザベス号で世界一周

 32「痛み」・・・いやだ!

 34「楽」・・・ご飯を作ってくれるお母様、ありがとう!

 36「幸福」・・・普通

 37「母」・・・長生きしてね。

 38「命」・・・あと、何年?

 39「朝ごはん」・・・今日の活力

Q4 渡してくれた人へのメッセージ

 まるこさん、ホントに猫ですか。

Q5 次に渡す人?

 哲学と言えば、Ginkgoさんでしょ。でも、これまるこさんからなので、ホントのバトンをやりたい場合は、やなさんのところへどうぞ!

 

| | コメント (7) | トラックバック (1)
|

2006年2月 5日 (日)

お目々は青いの

cat_010 由希です。

ちょっぴり太めだけど、真っ白い身体に透き通った青いお目々がちょ~らぶりー。

茶菜姉さんは、タレ目だの、目つきが悪いのって言うけど、ほんとにタレてもいないし、そりゃちょっと目つきは悪いかもしれないけど、それは個性ってもんよね。

真っ白に青い目とくれば、izumiさんちのみるくちゃんとおそろいなのに、どうして向こうはかわいい、かわいいって、わたちと何が違うってゆーのかちら?

やっぱりお値段の差かちら?

でも、最近は由希もかわらず可愛いんでないかと、思い始めている親ばかの茶菜だったりします。

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

2006年2月 3日 (金)

お気に入り

cat_021 うちにはマッサージ椅子があります。動いてなくても座っていると、いつの間にか寝てしまうとゆー、気持ちいい椅子です。

最近、そこがシロのお気に入りの場所です。うちにいるときは、大抵そこで寝ています。

で、人間が使っているときは、やむなくテーブルの下にてお寝んねしています。

そして、その椅子を使っていた人間が立ち上がったとたんに、さっさと上がってきます。

まるで、「ここは、私の場所なのよ、勝手に座らないでちょーだい!」とでも言いたげな顔をしています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2006年2月 2日 (木)

脳トレ?

060114_08390001 ペロペロしーちゃん。

きのうお休みして脳トレをと思ったのですが、やっていたのは「もっと脳トレ」ぢゃなくて、ただの「脳トレ」前回出たやつです。

これって、その日は同じ問題しか出ないようになっているんですね。だから、記憶問題もそっくり同じもの。

そりゃ、何度かやってりゃ覚えますよ。3・4回目には21歳、おいおい。

しようがないから、能年齢やめて、ほんとに脳トレを。

スピードによって、乗り物が出てきます。大抵自転車程度でした。名古屋弁でケッタマシーン?どのくらいの乗り物がでるのかなーっ?と思って色々やっていたら、自動車がでました、これは想定内。新幹線がでました、なるほど。飛行機がでました、これで終わりか?

ロケットが出ました、こらびっくり!文章を音読しろっていう問題なんですが、普通に音読して自動車、黙読してロケットでした。

私は、いつも小説等を読むとき、ロケット並みのスピードで読んでいるらしいです。う~ん、すごい。

| | コメント (8) | トラックバック (1)
|

2006年2月 1日 (水)

本日休業

本日、DSに一晩お泊まりしていただくことができました。と、ゆーわけで今日のブログはお休みしまーす(b^-゜)

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »